メュ!

メュ。

GOLFMAN

最近、ゴルフへの入れ込みようが“““本気”””《-MAJI-》モードになってきた。

 

月末に会社のゴルフコンペを控え、7月に入ってからは暇さえあれば打ちっぱなし練習場に行き、週末には職場の同僚達とコースを回る日々を繰り返した。

格安の雑なゴルフ場とはいえ、既に3回18Hラウンドを経験し、ベストスコアで160打。

始めて一月半のnoobにしては、決して上手くはないが平均よりちょい下くらいでそこそこ無難にこなせているほうだと、つい先日までは思い込んでいたのだ。

 

ところが、俺が新車を手に入れてブンブン言わせていたある週末に、職場の同僚達が回ってきたという笠間の某格安コース。その参加者達の成績を聞くと…

俺と同レベルだった人達は軒並み130台を叩き出し、初参加の奴でさえ154打と、あっさり俺の3回目のベストスコアを抜き去っていってしまったのだ。

 

 

俺のプライドは虚無の深淵へと呑み込まれた。

 

 

圧倒的にセンスに恵まれなかった。

思えば小学生の頃から、常に体育(スポーツ)の成績は最低評価を叩き出していた。

サッカーをすれば使えないので後ろに追いやられてリーダー格達がボールを回しているのを焦点のあっていない眼で眺め、部活の卓球は雑魚過ぎて万年一回戦敗退だった。

スポーツテストのシャトルランはいつも25回で絶命した。

水泳の授業では溺死しかけた経験から水が怖くなり、25歳になった今でも25mプールを端から端まで泳ぎきった経験が一度もない。

 

自分は身体を動かすことが極端に苦手であるという忘れていた現実が、津波のように押し寄せて俺の自信を根こそぎ奪っていった……

かのように思われた。

 

俺は…こんなところで総てを諦め、何事も中途半端で成し遂げることができなかった糞のような人間のまま一生を終えてしまうのか…?

 

 

違ェだろ。

 

俺は…

 

 

 

俺はGOLFMAN――――

 

GOLFをするために生まれてきた。

 

 

 

つーことで、借り物のゴルフクラブは返却し、自分でゴルフクラブを専用に用意することに決めた。

 

ゴルフパートナーにいた、夫はゴルフという概念そのものですとも言いたげなゴリラみたいな女性店員(ゴル子)に相談して最適なドライバーを選んでもらった。

TaylormadeのR11ドライバーです。(画像は変なブログから拝借)

f:id:mexyupimankosuki:20170722013025j:plain

 

ただ閉店時間も近かったせいか、俺が望んでいた「あのボキフェェアウェイウッッドがに苦手なんんで、ユーティリティティを主軸に据えた感じのですね打ちやすい遠くに飛ばしやすい感じノオポポんなあのあれでですね(早口)(笑)、ンマァ~~どうしますかねwwwwwwwンヒュヒュンwwwwwww」のような濃密なクラブ診断というようにはならず、うわ何こいつクソヘタクソなのにセッティングとかほざいてんだよ…という冷たい視線を感じながらパッパと追い出された感じだった。

 

それから、このゴル子がゴルフに人生の全てを捧げたような容貌をしていながら、ゴルフ初心者の壁と言われるスコア100すら切っていない三段Presto落ち二段くらいのクソ雑魚だったということは後に知った話である。

 

その後はフラッと立ち寄ったワンダーレックスに丁度持っていなかったアイアンとユーティリティのセットが売っていたので、一目惚れして即購入を決めた。

cobra FLY-Z XLシリーズというもので青くてなんかカッコイイです(小並感)(死語)(暗黒微笑)(画像はまた拝借)(ぉ。

f:id:mexyupimankosuki:20170722014016j:plain

 

こういうのは道具じゃない、自分の腕で何とかするもんだという上級者様の声が聞こえてくる気もするが、自分が資産を叩いて買ったクラブだという愛着や心持ちが己を強くするもんだと俺は信じている。

 

今日はこのcobraのアイアンを試打してきたが、とても打ちやすくアイアンは低弾道ボールだらけだった俺でも簡単に高く上げられる謎技術が搭載されているようだった。ロフト角とかは一般的なアイアンと同じはずなのだが。

 

こいつらが俺の覚醒的スコアアップに貢献してくれると信じて、来週末のコンペまでにフォームと安定感を仕上げていくつもりだ。

 

明日はサンドウェッジとパターとゴルフバックを買いに行き、自分のゴルフクラブセットを完全なものとする。明後日はコンペ前最後のコース練習として早朝からハーフ周って調整する。新クラブの慣らし運転にはちょうどいいだろう。

 

 

そうさ。

 

俺は““““““““““GOLFMAN””””””””””。

 

プヌソwwwwwwwwwwwwwwwwwww

今月既に残業上限なので18時ダッシュしてパチスラー運動をした。

 

ツインエンジェルBREAKが1台空いていたもののグラフが一直線に墜落しており流石に打てなかったので、リノと銭形2で1箱をキープしつつ時間を稼ぎ、別のツインが空くのを待った。

 

そして遂に、相まみえる。

清浄なる清楚の光輝――――――――――――

 

 

泪、零れ落つ。

画面からリールから演出から効果音から何から何までが、初めてパチスラーに““成った””、あの時と変わっていない。伝統の様式美が其処に在った。

 

確信。

これはGOD GODDER THAN GOD。

真なる神のパチスロ台である。

 

すぐさま6択を当て、ARTに突入させた。

それ以降は正に、至福の“““刻”””であった。

たったの1000Gほどであったが、BIGに偏り1450枚。

 

低設定挙動のグラフも俺には一切関係がなかった。極悪非道のパチスロ店も、ツインエンジェルへの真なる愛には勝てぬのだ。


俺は、もう裏切ることはない。

神無月葵と、永遠に、共に――――――――――

 



f:id:mexyupimankosuki:20170627232840j:image

 

 

しかしひとつウンコなところがあり、ART中の押し順ミスペナルティが極悪非道にも程がある。

おそらく次回ボーナスまでナビ復帰抽選すらしない。画面はエンジェルタイムなのに、メダルを投入しながら延々と消化させられる屈辱はあまりに大きい。あれは回りに人がいるときにやらかすと、もれなく死にたくなるだろう。

トマト小僧

仕事終わりにツインエンジェルBREAKを打ちに行ったら店が休みでまたシコれなかったので、その向かいの鼻糞みたいな店でハイパーリノを初打ちしてみた。

 

f:id:mexyupimankosuki:20170626225108j:plain

 

パネルにデカデカとトマトの絵が描かれておりトマトが嫌いな奴は筐体を見た瞬間に貧血で倒れてしまう。

 

リノといえば第三停止の3択を当ててトマトが揃うとキチガイモードに突入して気合でメダルを吐かせまくる射幸心警察もニッコリの素敵な台なのだが、今回のハイパーリノは合算1/99の普通のノーマル。

ジャグラーの設定6でも合算1/132だから1/99は破格の軽さ。にもかかわらず300枚のBBと90枚のRBが1:1の振り分けで、全台共通設定(1段階設定)と至れりつくせり、負ける要素がどこにもないように見える。

ただしベースは1k平均21~24程度で、沖ドキレベルの吸い込み性能。軽いから増えるのも速いけど、減るのも速いのでしっかりとバランスが取れているというカラクリ。

 

打ち方は簡単でまず中リール枠内に青7を停止させることを目標とする。青7の停止位置が中段<下段<上段の順でアツくて上段はボーナス1確。それ以外はトマトが揃うことを祈る(中段のときはリンゴもフォローする)。トマトが揃ったら2分の1でボーナス。揃わずにPAYOUTに1が表示されたらキレてもよい。

 

17k突っ込んでようやく初当たり、そこからは本物のリノのような連荘も加わりモリモリとメダルが増えていったが、250もハマればあっという間に初期状態に戻されてしまう。結局7kの負けに終わった。

 

ジャグラーのピエロが躁状態になったような台でとにかく展開が早いので短時間勝負には向いているが、決して一日腰を据えて打つような台ではない。一段階設定というのもどうも胡散臭さが残る。実際3500G回って合算が1/200超えてるような台も平気であったわけだし。

1000円おみくじとか、立ち回りの途中で軽くメダルを回復したりする用途には適してそう。でも、素直に普通のリノ打ったほうが君の海綿体は喜ぶんじゃないかな。

 

うーん。ツインエンジェルBREAK打ちたい。

DTM所有資産について

DTMを始めてしまってから、大して数も作ってないのに課金音源だけは増えてきた気がするので、一旦自分が所有しているDTM関連の資産をソフト・ハードまとめて網羅してみる。

使用頻度(★1~5で評価)や購入に至った経緯なども思い出せる範囲でメモしておきます。

 

 

DAW

これがないとDTMができない。

 

FLstudio 12 ★★★★★

初購入時のバージョンは9。

今年の5月までずっと使い続けてきたDAW。手頃な価格設定とUIのスッキリした色合いに惹かれて購入を決めたのを覚えている。

近年になってアコースティック系の楽曲制作に興味が移ってきたこと、バージョンアップを重ねるごとに使いづらくなること、痒いところに手が届かないと感じる機会が増えてきたことなど様々な理由により、主役の座はCubaseに譲ることにした。

 

Cubase Pro 9 ★★★★☆

現メインDAW。まだ買い替えて間もなく、活用法を勉強中。

FAQをググれば何でも情報が転がっているあたり流石はメジャーDAWである。

 

【バンドル】

DTMハッピーセットのこと。

 

◇ KOMPLETE10 ★★★★★

昔から憧れていたものの金のない学生の身分には手が届かない存在であった。

ほとんどKONTAKTのために購入したような感じ。シンセではMASSIVEはほぼ使っておらず、柔らかい音色で汎用性の高いFM8の出番が多い。

ピアノはGIANT、GRANDAURが好き。ブラス音源のSession Hornsはウンコだけど他のブラス音源の裏打ち材として貼り合わせて使ったりした。

地味に一番役に立ってるのはTransient Master。こんな便利なプラグインが入ってるならもっとアピールしてくれ。しばらく気が付かなかったよ。

 

【マルチ】

ひとつのプラグインの中にいろんな音色が入っていて、これひとつだけ起ち上げれば一応曲ができる。

 

◇ SampleTank 3 ★★★★☆

金のない学生時代に(今も金がない)アコースティック系の音色の幅を増やしたくて、リリースセールを狙って安く購入した。

普通DAWを買えばこの手の総合音源は付属していることが多いが、Geek専用DAWであるFLstudioにはそんなもの一切用意されていなかったので、当時は喉から手が出るほど欲しかった。良くも悪くも値段相応な感じがする。地味だが木琴の音が特に好き。エレピ使うときもとりあえずこの中から探すのが僕のセオリー。

 

【シンセ】

プゥゥウウウウウ~~~~~~~~~~WWwwwWWWwW とか鳴らすための電子音源。

 

◇ Sylenth1 ★★★★★

記念すべき初課金音源。学生証のコピーを添付した英検3級の英文メールを書いてメーカーに送ると少し安く買えた。

プロジェクトを作ったらとりあえず起ち上げて、プリセットの中からイメージに近い音を探す。UIレイアウトがスッキリしていて目に優しく俺でも一応音作りのような行為ができる。

永遠の主役音源だと思う。ただPC移行してから再オーソライズの方法が分からんくて導入し直せていない。できるよな…?

 

◇ Synth Anthology 2 ★★★☆☆

多種多様なアナログシンセの音色をサンプリングしたハッピーセット音源。フュージョン系のシンセリードやパッドへの活用を意図して購入。

適当な音を鳴らすとそれっぽいイメージが頭の中に浮かんできたりするので、発想の逆引き用音源としても活用できる。それで形になった曲はまだないけども。

 

【ドラム】

筋金入りのドラムオタクゲーマーが子供に還ることができるデジタルおもちゃ。

 

◇ Superior Drummer 2.0 ★★★★★

 └ 拡張音源ROOTS, STICKS

打ち込みの楽しさを感じることができる俺にとって唯一の音源。

これの購入をきっかけにアコースティック系の楽曲ばかり作るようになった。オタクゲームの経験が非常に活きており譜面の妄想をしながら打ち込んでいると一日終わってたりする。

拡張音源のROOTSとSTICKSはジャズ系楽曲制作のために購入。BOFU2016に出したgalette des roisという曲のドラムは全部これのSTICKSです。

 

【アコースティック、エレキギター

生楽器の演奏をパソコンの打ち込みでどうにかしようという発想がもうオタクなのだが、札束で殴れば殴るほど強くなる課金戦士垂涎の音源カテゴリ。

 

◇ Trilian ★★★★★

ベースに特化した有名音源。19800円で買ったのは今でも上手いと思っている。

ピッキングベース、指弾きスラップベース、ウッドベースなど生系のベースならこれひとつあれば戦えてしまうので便利。

 

◇ Hummingbird ★★☆☆☆

これは完全に衝動買いした。少し反省している。

一本のアコースティックギターだけの音源なのだが収録サンプル量が尋常でない。専用音源としては最高クオリティなんじゃないでしょうか。

ただし、俺の環境ではキースイッチでのロードサンプルの異常が出てしまいデモソングすらまともに鳴らせず、打ち込みに使ったらそれはもうメチャクチャなことになったので封印している。ポロッと解決しないかなあ。高かっただけに本音はガッツリ使いたい音源。

あとRock oNで購入したときにもらえた、これのロゴが印字されたTシャツをよく着て外歩いてる。

 

◇ V-METAL ★★☆☆☆

Hummingbirdとの抱き合わせで購入。

適当にギターリグ挿して鍵盤押したらドリームシアターになって興奮した。今のところまだ出番は来てないけれど、ジャンルによっては主役級で活躍する音源になると思う。

 

◇ IronAxe ★☆☆☆☆

金のない学生時代にどうにかしてギターの音を打ち込む方法はないかと模索してて辿り着いた音源。物理モデリングなので動作がめっちゃ軽いが、リアリティはお察しである。

それでも1万円という超お手頃価格でそれに近しい音を打ち込みで鳴らせることはデメリットを埋めて余りある魅力であった。BOFU2015に出したARROWING TO THE SUNRISEという曲のギターはカッティング含め全てこれです。

V-METAL買ったし、リリース予定のSC2の購入も決めているし、もう出番はないだろうなあ…

 

◇ Miroslav Philharmonik Orchestra ☆☆☆☆☆

SampleTank 3を買うときに単体で買うよりもこれと抱き合わせにして買ったほうがお得だったからという理由だけで手に入れた音源。マジで全く使ってない。ティンパニのワンショットで使ったことがあったっけ?くらい。記憶にない。

 

◇ SWING! ★★★☆☆

ブラス音源に困っていたときに頭が狂って財布を大爆発させて購入した音源。この頃は締切に追われていてマジで頭狂ってた。音源買えば何とかなると思い込んでドブのように金が消えていった。

ビッグバンド系のブラスがいろいろ入っているが、相当いい音が出る。結果的にこれの購入が窮地を救った。続編音源が出たらしいが多分買わない。

 

◇ VIENNA Single Instruments ☆☆☆☆☆

 └ ALTO SAXOPHONE
 └ TENOR SAXOPHONE
 └ BARITONE SAXOPHONE
 └ TRUMPET(B♭)
 └ TENOR TROMBONE
 └ BASS TROMBONE

騙された。各楽器ごとの追加ライセンスと別売のホストプラグインを購入しないと、製品版でも体験版である。トランペットだけ無理矢理使ったが、買って一番失敗した音源。音源の購入は冷静に行いましょう。

 

【ミキシング・マスタリングツール】

女子高生のふとももにサインを書いている歌い手に大人気のMIX師達の恋人。

 

Waves GOLD Bundle ★★★★★

 └ Linear EQ ★★☆☆☆

 └ Center ★★★☆☆

 

Wavesハッピーセット。強え信者と強えアンチが東と西にはっきり分かれている。金のない学生時代に頑張って購入した。

Renaissanceシリーズは必ずインサートするってくらい使う。次点でV-comp等。

バンドルされてるスペアナが優秀でマスターには必ず挿している。

単品購入したLinear EQはマスタリング時のみの使用(重いので)。

Centerは最近セールで購入して、今後お世話になっていくプラグインの筆頭。

 

【サンプルパック】

三倍アイスクリームごちうさ観て魔剤決めて二郎5000兆円クッッッッッソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwみたいな声ネタや各種ドラムサンプル等。

 

◇ Vengeance Essential Club Sounds Vol.4 ★★★★☆

打ち込み系のサンプルを増やしたくて購入。何故Vol.4を買ったのかというと、当時Vol.4を買えばVol.1~3が全て含まれていると思いこんでいた頭がハッピーセットだったから。

金物に癖がある気がする。KOMPLETEの導入でBATTERYが登場し、ドラムサンプルを必ずこの中からセレクトするということはなくなった。

 

【ハードウェア】

ソフト以外の周辺機器。部屋にそれっぽく置いておくだけでめっちゃ音楽作ってそう(笑)という雰囲気を出してイキることができる。

 

◇ A-PRO500 ★★★★★

49鍵MIDIキーボード。DTMを始めたときからの7年来の相棒で普段は主に物置としての役割を担っており、打ち込み時には進捗を生むために欠かせないマストアイテムと化す。射精時に流れ弾をたまに受けてしまうという哀しき業を抱えている。

 

MDR-CD900ST ★★★★★+

DTMを始める前からの最古参の相棒で普段使いしており、部屋の中では最早身体の一部。イヤーパッドが純正だとすぐに破けるし耳が痛いが、サードパーティ製(エゴサ回避)のイヤーパッドに換装してからはそれらの問題は解消された。

 

UA-25EX ★★★★★

DTMを始めたときからの7年来の相棒。DTM始めたとき三銃士(FLstudio・A-PRO500・UA-25EX)の一人。最近寿命が来たのかよくノイズを垂れ流すので、買い替えを予定している。お疲れ様。

 

ECLIPSE TD-M1 ★★☆☆☆

モニタースピーカーというジャンルではないが、モニタースピーカーとして購入。

スピーカーを買うならコイツとずっと決めていた憧れの存在だった。しかし一度使用したときに隣から軽い苦情が入り、寮の部屋の防音対策をしっかりとやらないと活用できないということになった。ずっと音を鳴らせないまま埃が被っていてかわいそうなので、なんとかしてやらないとなあ。

 

 

以上。いっぱいお金を使ったなあ~

書かれていないものもなにかあると思うけど、思い出せないほどだから使ってないんだろう。

あとKOMPLETEを11ULTIMATEにアップグレードすることを決めたので音源周りがまた更に強くなります。

 

DTM、頑張るぞおー(★☆★☆★☆棒読み☆★☆★☆★)

 

ゴルファー&パチスラー (GOLFSPIELER und PACHISLER)

今日は以下の2本立てスペシャルでお送りします。

 

① 酒井ゴルフ列伝2 結果報告及び課題の考察

② 酒井銀玉黙示録 新章 ~エロの力 ““The Power of Bitches””~

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

① 酒井ゴルフ列伝2 結果報告及び課題の考察

 

mex_yupiのフォロワーの皆様方は知っているかもしれませんが、今月に入ってからゴルフを始めました。

 

ゴルフはパンヤをやっていたことがあるくらいで、実際のスポーツとしてのゴルフと縁を持つことは一生ないと思っていた。金と精神を摩耗する接待のイメージが強すぎたからだ。

 

ある日、半ば社交辞令的に勤め先の工場長(会社の取締役)に対して

 

「いやあ、ゴルフですか笑 僕も機会があったらやってンみたいンかもしれませんンゴねぇ……」

 

と言ったところ、なんとその場で工場長がゴルフクラブ一式を用意し、そのまま僕に貸与したのである。マジでか。

 

この時点で僕がゴルフを始めないという選択肢は見事にライトニングブラストされてしまった。発言が軽率だったか…と後悔の念を抱きつつも、クラブでボールを打って飛ばすという行為に一抹の興味を持っていたことは確かである。

 

高校入学時、ゴルフ部が部員1人でなかったら3%の確率で見学に行っていたかもしれなかった予感がした可能性が7%くらいあったかなかったか微妙なところだったくらいである。

 

この時僕は確かに、果てしなく長いゴルフ坂を登り始めてしまったのである。

 

その後ショートコースを1回、打ちっぱなしを1回経験しただけで、無謀にも18Hコースに挑んだのだが(酒井ゴルフ列伝)、結果はパー72に対して171打と、惨敗であった。200超えなかっただけまだマシか。

 

そして昨日、同じ18Hコースにリベンジ戦を決行。

それが“““酒井ゴルフ列伝2”””である。

 

 

結果は前半75打、後半92打のスコア167だった(あっさり)

 

前半コースは前回(酒井ゴルフ列伝)の後半と同じ9Hを回ったのだが、14打の記録更新であった。

後半コースは開けたレイアウトのコースが多い易しい構成で、スコアを大幅に更新できる期待がかかっていた。しかし現実は甘くなかった。

 

アイアンで打つ球すべてが激ダフか激ションベンであり、球が2ヤードずつしか前に進まなかったのだ――――――まんこ――――――

 

この日は気温が高く、午前で大部分の体力を消耗した。後半は集中力を失い、ストロークの正確性は皆無だったと言わざるをえない。

打ちっぱなしでの練習量が圧倒的に足りなかったことも響いた。ボールが前に進まなければ、いくら簡単なホールでもアウトすることはできないのだ。

 

 

確実にボールを前に飛ばすこと、安定して100yの飛距離を稼げるようになること。

現時点で最も優先して潰すべき課題は、それしかない。

7月末の工場コンペに向け、基礎力コンディションを作っていこう。

 

 

ぶっちゃけゴルフ、音楽ゲームよりもたのしいかもしれません(エエーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

② 酒井銀玉黙示録 新章 ~““エロの力(The Power of Bitches””~

 

ゴルフで左肩甲骨付近の筋肉をヤッたまま脳みそがスポンジになり、つひにパチスラーと “““成る””” 。

 

狙いはやはりツインエンジェルBREAK。この日のために我が金玉は1週間以上弾丸を蓄えている。そろそろ暴発しかねない。ツインエンジェル筐体を、灼(あつ)きザーメンの濁流を以て薄黄味がかった白濁に染めてやろう。孕め、神無月葵!!!!!!!!

 

 

やはり、4人のオタクが朝から亀頭をこすりながらツインエンジェルBREAKを打っているではないか。

 

 

もういい。俺は阿修羅と化す。終焉の地が焦土になっても知らんぞ。ペンペン草ひとつ生えんからな。

 

その後のことはよく覚えていない。とにかく多種多様な台を乱れ打ちして、店を転々とし、財布から2万円が消えかかった。

 

そして辿り着いたスロットバラエティ専門小規模店。

己の身体を灼き尽くし、今灰燼と化さん――――――――

 

意識が途切れかけたその刹那、光輝を纏った““““エロ””””、降臨す。

 

 

パチスロ “““ToHeart2”””

f:id:mexyupimankosuki:20170625005713j:plain

 

 

メーカーはサミー(タイヨーエレック)だが、何故かサミーの機歴からもタイヨーエレックの機歴からも存在を抹消されている、哀しきパチスロである。エロは良くなかったのだろうか。

 

スペック的には軽いボーナスと純増1枚以下のセット数管理型ARTを備えた、ツインBREAKと類似したゲーム性を持つ。

 

もういいや、これをツインエンジェルBREAKとして打ったことにしよう。

向坂環にザーメンをかけるよ。さようなら神無月葵………

 

 

 

 

6kで確定チェリー。

f:id:mexyupimankosuki:20170625010524j:plain

 

赤BIG確定。なんだ、幸先は悪くない。

ここからARTには繋がらなかったものの、CZ経由でART直撃。

黒髪ツインテールのチンポにクるいい匂いのメスガキを眺めながらオーガズムに備えた。

 

 

射精るッッ!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

!?

 

f:id:mexyupimankosuki:20170625010526j:plain

 

画像では分かり難いが、これはフリーズしている。

ベルフリーズというやつで1/6400らしい。

 

久々のフリーズをこんな台で引くか。もっと強い台で引きたかったなあ。

 

 

 

 

 

 

!!??

 

f:id:mexyupimankosuki:20170625010528j:plain

2度目のベルフリーズ。

1/6400と若干軽めではあるが、同じ台のフリーズを一日に2度も引くなんて初のことである。今日は一体どうしたのか。これが淫靡なる光輝の力なのか。ペニスの怒張が止まらない。既に6Lは精子を出しただろうか。

 

+300G。

 

  

 

 

 

 

 

 

f:id:mexyupimankosuki:20170625020654j:plain

その後、チェリーから3度目のフリーズ。

 

ベルフリとは別物なのかもしれないが、これも300乗った。

今日俺は死ぬ。よりにもよってこんなマイルドARTの台で、運を前借りして使いまくっている。もうダメだ。300G乗ったところで、ボーナス引けなきゃ増えないARTはただの拷問である。精子だけが搾り取られてイク。

 

 

ここでスマルトプホーネ(SMARTPHONE)の電池が切れる。

こんな展開になるなら昨日充電してから寝ればよかった。

 

 

最悪のBIG間1100ハマりを経験し、丸2時間と体力(精力)が目の前のエロに搾取され尽くし、目の焦点は合わなくなっていた。

 

 

 

淫魔は、容赦がなかった。

 

 

 

 

 

 

 

4度目のベルフリーズ。

 

 

 

 

 

 

 

テクノブレイクしました。

その後、ベルフリ分のストックは全て消化したものの、謎ストックが大量に溜まっていたようであり、17時から打ち始めて閉店取りきれず。

 

5428枚の大勝。

 

打ちやめ3分前にもかかわらず、店長が腕でバツを作り、真顔で俺を見ていた。

この時、俺はダメ押しの赤BIGを引いた瞬間であった。

BIGの消化は拒否された。

 

おそらく東鳩2には設定を入れておらず、爆発したことは完全なる想定外だったのだろう、額には脂汗が滾り、声も出ず、無言で視線を床に落とすばかりの店長。

 

ラインナップは個性的だが、固定客しかおらず売上は芳しくなさそうな古いホールだ。

 

 

憎きパチンコ店に対し、メンツを賭けた勝負で完全勝利

酒井がパチスラーとしての格を上げ、さらに5000枚童貞を捨てた瞬間であった。

 

 

 

ありがとう、東鳩2――――――――

さようなら、神無月葵、俺の陰茎―――――――――

 

 

 

酒井銀玉黙示録 新章

~エロの力 ““The Power of Bitches””~

 

完。

 

 

 

 To the Next Legend “““mex_yupi THE GRAND-PACHISLER”””.

 

 

 

栄光の万枚を夢見て。

 

ペカリスト酒井

駄文ブログ開始。3日で飽きないようにがんばりましょう。

いきなり仕事の話ですが7月1日の上司の異動が決まって、以降その仕事が全て下に落ちてくるので多分精神病になります。アー。アー。
今は嵐の前の静けさといったところで、さっさと帰れるうちに帰っとこうということで18時ダッシュして、久しぶりにパチスラーに“““成り”””に行きました。

交通事故以降、金銭感覚を見直すために賭博最前線からは退いておりこれからもどっぷり浸かる予定はないのですが。
今月稼働開始したツインエンジェルBREAKが打ちたすぎて、いよいよ賭博とチンポの波動に脳が耐えきれなくなり


「……狂うぞ……」


となっていたワケです。

ツインエンジェルといえば私がホールデビュー――暗黒の創生(はじ)まり――時に打った、パチスロ筆おろし作品です。
そんなシリーズの最新台となれば、打たないわけにはいきません。ペニス丸出しにして台に精液8Lかけながら8000枚出すんや。
いざ近所の唯一の4台導入店へ。



ペニス丸出しのオタクが4人、パンパンに膨れ上がった亀頭を撫でながらアヘ顔でツインエンジェルBREAKを打っていました。

これでは私が介入する幕がない。
そのまま帰ろうかとも思いましたが、バラエティコーナーをウロウロしてたら6000枚吐き出してヤメられていたエバ・勝利への願いが放置されていたので初打ち。

若い女が書く文字の形くらいバリエーションのない演出が続く小便のような通常時を耐えつつ、金魚の糞のようなしょうもないボーナスを5回引き、いずれもARTに繋がらないまま17000円呑まれてヤメ。

苦労してARTブチ込んだとしても60枚で終了がデフォルトだと思うと本気でパチスロの終焉は近いと思う。
ジャグラーが現行最大爆発機という哀しき現状が業界を包み込み、それでも呪縛の輪廻から逃れられないパチスラー達が、只ひたすらに哀れである。


結局、現行最大爆発機であるジャグラーコーナーへ移動。
2000Gほど回され、一粒でBIG10連した後棄てられていた超絶きな臭いファンキーに敢えて着席した。


俺はペカリストだからな。必ずピエロが、俺の灼(あつ)き鼓動に応えてくれる―――――――


結果、隣の全身痙攣しながらボタンを連打するババアに屈することなく1077枚を回収し、無事4500円プラスで終了。やはり俺はペカリストだ。選ばれし存在。いついかなる時も俺を救ってくれるのは、ピエロなのだ――――――――

こういうキモい挙動するジャグラーは大体4だと思う。


帰り道何もしてないのに突然車の後部座席の窓が全開になり、戻らなくなった。
あまりにも怖くて小便が漏れてしまったが、よく見たら積んでいたゴルフバックが窓を下げるレバーを押していて戻らないだけだった。


ツインエンジェルBREAK、いつか打てる日を夢見て。


おわり。