メュ!

メュ。

躁鬱の犬

帰る直前に糞元上司が職場に割り込んできて意味不明な文句を垂れて去っていったことで、メュピは“““Pの衝動”””に包まれたのであった。(なんで❔)

 

いつものようにと戯れようとAのシマに入った瞬間、俺は無垢なる動物に出会った。

 

 

f:id:mexyupimankosuki:20170926222824j:image

 

……犬だ。

 

パチンコ店、鳥やネズミでは飽き足らず、遂に犬を飼い始めたか。

 

 

名をワンダークーちゃんと云ふ。

北電子WonderGOOの2社から同時にブン殴られそうな容貌をしたその犬は、汚い人間の事情など知らんとばかりに無垢なる表情を浮かべ、俺を見てくる。

 

 

ワン、ワン!

 


f:id:mexyupimankosuki:20170926223414j:image

ワン、ワン!

(はよ金くれや、カス)

 

 

よ〜し、最近鳥もなついてくれないからさ、おじさんが遊んであげるよ。

おじさん、犬苦手だけどさ。

今日は特別だよ〜っ(≧∇≦)

 

 

 

★☆★☆機種説明☆★☆★

 

ハイパーリノの流れを汲む、設定一段階のノーマル機である。

1/99のハイリノよりも合算は重い(1/126)もののBIGに寄りやすい振り分けで、短時間でのまとまった出玉に期待が持てる。

 

繰り返すことになるが、リール配列含め見た目はジャグラーに非常に酷似している。

ジャグラーと同じようにバー付きのチェリーを狙いながら適当に消化することもできるが…

 

ジャグラーでは1/1000ほどの準プレミア的な扱いであるベル揃いが、このワンダークーちゃんでは15枚役であり、クラセレのスイカと同じくらいのペースで落ちてくる。

 

f:id:mexyupimankosuki:20170926230334j:image

 ガンガン落ちるよ。

 

ハイリノ同様に吸い込みの激しい(22G/50枚)この台で15枚役を零し続けることは即ち、敗けである。

 

左リールのベルは7図柄の真上に1個しかなく、バー狙いで消化していると一生ベルを零し続ける。

 

ジャグラーの見た目に釣られてオヤジ打ちする老人を誘い、金をこそぎ取る。

小賢しい犬である。

 

ということで、通常時は右リールから上中段2コマに7図柄を押して子役を判別することになるが、手順書くのは面倒なんで適当にググって。

 

 

はなくそをほじりながら下の犬を眺めていると…

 

ワン!

唐突に犬が鳴く。

 

 


f:id:mexyupimankosuki:20170926230621j:image

 


f:id:mexyupimankosuki:20170926230630j:image

 


f:id:mexyupimankosuki:20170926230707j:image

 犬出現。

 

 

犬が虹色に光ってる…

 

 

基本的にはワン!と鳴きながら小屋から出てくるのだが、たまにスッ…みたいな感じで無言で登場することもあり侮れない。

 

 

ボーナス7回中、7回のBIG―――――――

5分で600枚を生み出した瞬間もあった。

 

 

 

この犬は、人間の射幸心を完全に理解している。

 

人間の射幸心を司っている――――――――――

 

 

 


f:id:mexyupimankosuki:20170926231107j:image

おおお……………

 

 

 

 

 このあとめっちゃメダル貪って引きこもった。

躁鬱の犬だった。

 

 

2時間遊んでやったら400円くれた。

小賢しいわ。