メュ!

メュ。

メュちゃんのカラオケレパートリー

新年あけましておめでとうございます。今年も変わらずまんこ好きでいたいと思います。

先日デリ嬢に早々に手淫でイかされたあと勃ちもしないのに未練たらしく2分ほどクンニした末、結局萎えて「もう、おわりにしよっか…」て泣きながら嬢にプレー終了宣言した哀しい独身男性ですが、負けずにまんこ好きのままでいたいと思います。

 

☆★☆

 

年末年始は地元の忘年会などでカラオケに連行されまくり、4日間のうち3日カラオケに行くという人生で最高密度のカラオケ週間になった。

 

…ぶっちゃけると俺はカラオケという娯楽を全く好かない。

個室に入った瞬間に同伴者が人が変わったように暴れだして意味不明なテンションになるとビビるし、それに無理矢理合わせなきゃいけないの本当に疲れるし、会社の接待ツールとしてもいちいち絡んできてウザいし、そもそも自分の声がかなり嫌いだし、行くと3000円とか取られて虚無だし、とにかく何もいいことがない。カラオケで辛かったこと思い出すとクソイライラする。

 

で、一番キツいのがレパートリーの少なさ。

俺は昔から筋金入りの陰キャだったので、流行りの歌モノに興味を持ったことがほぼなく、お気に入りのアーティストのCDを買って友達と共有するみたいな行為を一切取ったことがない。知っているのは家族がCDを買ってきて車の中で流していたごく一部の曲か、ギタドラに収録されていたドマイナー版権曲くらいなもので、それらを適当に掻い摘みつつ他人がカラオケで歌った曲をこっそりパクって他の場所で転用したりしてなんとか乗り切ってきた。それは今も変わっていない。

 

こんなんなので、レパートリーに一貫性がちっともなく、カラオケにおいて発生しがちな年代縛り・アーティスト縛りのような変な流れについていけるだけの柔軟性が全くない。タバコ臭い部屋の隅で置物になっているしかないのである。

 

で、今回のカラオケ3回は以下の7曲だけで乗り切りました。

 

 

月光花/Janne Da Arc(3/3)

粉雪/レミオロメン(2/3)

最愛/福山雅治(1/3)

未来予想図II/Acid Black Cherryのカバー(2/3)

青い春/back number(2/3)

home/木山裕策(1/3)

夜空ノムコウ/SMAP(1/3)

 

 

あと歌ってないやつだと

 

 

ハンマーソングと痛みの塔/BUMP OF CHICKEN

才悩人応援歌/BUMP OF CHICKEN

車輪の歌/BUMP OF CHICKEN

ray/BUMP OF CHICKEN

アゲハ蝶/ポルノグラフィティ

POP STAR/平井堅

夢であるように/DEEN

永遠をあずけてくれ/DEEN

CRAWL/VELTPUNCH

squall/福山雅治

島唄/THE BOOM

雨/三善英史

 

 

 

はい、終わりです。俺のレパートリー終わり。全曲のリストアップを終了しました。今挙げた19曲だけで10年以上カラオケ凌いできたの凄くないっすか?

BUMP OF CHICKEN最強すぎんだろ。今時の中高生は歌わねえんだろうな。バンプとかダサwwwwwwwwwwwwwwwwつって。もうさ、若人にWANIMAとか連奏されるとおっちゃんは疲れるんだよ。脂っこいの胃もたれするよ。西野カナのマンコソングとかマジで無理すぎ。マンコの供給過多。

接待カラオケは三善英史一曲でゴリ押し。昭和の名曲だろ。好きだろこういうの。俺生まれてねえけど親父が好きだったから覚えてて歌えるよ。ありがとう親父。

高校生の頃ボカロ黎明期でニコ厨だったから古いボカロ曲ならいくつか知ってるけど基本女声の曲だから音域的に歌えない。アニメも観ないからアニソンも知らんし、““陽””のカラオケだけじゃなくてオタクのカラオケにもついていけん。

 

あと俺元々音域アホみたいに狭かったんだけど、ゲーセンで奇声上げまくってたらHiAが出るようになった。

 

はい、カラオケが苦手という日記でした。

 

〜Fin〜